お問い合わせ:☎0568-61-1262
info@otake1.com

お客様の声

❤ 犬山市 K様 ❤

2011年6月11日

家の建て替えを考え始めたころ、家内が「いい家がほしい」という本を見つけてきました。 ソーラーサーキット、TIP工法、なかなか理屈にかなった内容でした。しかも、地元に取り扱っている工務店がある。さっそくコンタクト。大竹建築さんとの付き合いが始まりました。 続きを読む… »


❤ 名古屋市西区 S様 ❤

2011年6月10日
「外断熱のいい家。」で三度目の冬を迎えています。 とにかく冬の居心地の良さは格別です。家中何処もほんのり暖かいというか寒く無いのは実に快適なことです。例えば以前の家では暖まっていない部屋でなにかしようと思ったら暖まるまで待つしかなかった。それが億劫で冬は大した用がなければ自分の部屋を使うことは極端に減って暖房が効いているリビングで過ごすことが大半でした。   続きを読む… »

❤ 扶桑町 Y 様 ❤

2011年5月27日
暑さ寒さの中、あるいは湿気の多い中を快適に過ごさせて頂いています。 以前に住んでいた家は、昭和40年代に建てられたもので、夏は留守をすると室温が上がり、水温上昇のために熱帯魚が死んでしまう。冬は寒さのためなかなか布団から出られず、起きてファンヒーターを点けると、室温0度と表示される、そんな家でした。 だから、家を建て替えることが決まり、図書館で借りた 『さらに「いい家」を求めて』の本を読んだ時、“夏 家に入る時暑さを感じない、冬家に入る時ほんわか暖かい“ という家のイメージに、そんな家なら是非住んでみたいと、 インターネットでSCの家を建ててくれる会社を捜し、 大竹建築さんにお願いをしました。 続きを読む… »

❤ 中村区 I 様 ❤

一周年を迎え 寒い冬でも寒さ知らず、暑い夏でも暑さ知らずで快適な1年が過ぎました。 緩やかに、でも確実に衰えていく年寄りにとって、家の中の温度差がないことのありがたさをこの1年痛感しています。また以前の家の北側玄関横の和 室は、冬は5℃となり、冷蔵庫代わりでしたが、新しい家は、生ものや料理したものは早く処理しないといけなくなりました。 続きを読む… »

❤ 各務原市 O様  ❤

区画整理の地域内で我が家も建替えの時期がまいりました。以前の住まいも大竹建築さんにお世話になり、今回もまたお願いすることになりました。ソーラーサーキットの家というのは、大竹建築さんからすばらしい快適な住まいが出来る工法があるというので、すっかりその気になって、すべてお任せしました。しかしながら、6人家族が住む条件の家で本当にそんな快適な家ができるのかしらという不安もたしかにありました。実際に住んでみて本当によかったと思っています。 続きを読む… »