2012年 「いい家」をつくる会 第一回

昨日は2012年度第1回目の「いい家」をつくる会のセミナーに出席しました。
全国から「いい家」をつくる会員が集まり 、同じ志を持つ者が集まる今回もエネルギッシュなセミナーとなり、さらに会長から激が飛ぶ一場面もあり、元気を頂いてまいりました。

昨年11月に『新「いい家」が欲しい。』が発行してから、今年に入って各社に問い合せ、資料請求が一段と多くなってきているという報告が会員から上がりました。我が社もこの波に乗り遅れないように今一度心を引き締めねばという思いでいっぱいです。

松井代表の話の中で、『「新換気」を生かすのも殺すのも、設計と施工とアフターメンテ次第である。「センターダクト」は、住まい手と造り手を結ぶ太いパイプである。』というくだりがありました。これは、今まで何となく考えてきた事をずばり言い当てていると思われます。

弊社も心を新たに、新換気の家をつくって行くことを誓います。

今後とも宜しくお願いします。

 

by  代表

 

 

目次
閉じる