ガーちゃん。

M邸も後半になってきました。
もうそろそろ造作工事も終わりに近づいていますし、外部もお盆前には足場の解体です。

昨晩、そのM様から電話!!
「こんな時間になんだろう??」一瞬ドキッっとしました。
「ガーちゃんが居ない!帰ってこないの!」ととても心配そうな声。
M様邸では猫ちゃんを6匹飼ってらっしゃって、その内の一匹なんです。何処にも居ないので・・・・ひょっとしてと思い電話を掛けてこられたのです。以前大工さんの車に乗ったままだった事もあり連絡を取ってみたがそのようなことはなかったが、一人の大工さんが「昼間見たよっ!」てことだったので、それを伝えると少し安堵された様子・・・・・・。
で・・今朝になってまた電話があり「昨晩遅くに帰って来た!」・・家族同様の猫ちゃんたちなので、もし何かあったらと思いホットしました。
何せ猫ちゃんたちの行動を考慮してあるくらいの家作りですので・・・・・。

常々思うことですが、自分が設計した家を楽しく造らせて頂き、最後に感謝のお言葉を頂ける(だろうと思いますが・・・) こんな幸せな仕事はないです。ありがたいことです。

M様、もうしばらくお待ちください。

by おまめ

 

目次
閉じる