住まいの温度差

今年の秋は例年より長くなると言うことです。
ということは暖かい日が続くということになるのですが、それは日中のことだけで朝晩は例年並みに寒くなると言うことです。
ここで気を付けなければならないのが、朝晩と昼の温度差が10℃前後も違ってくるこの寒暖差です。

先日、タレントの磯野貴理子さんが脳梗塞で緊急入院されました。50歳という若さです。もっと若い方でも脳梗塞で残念ながらお亡くなりになられた方も少なくありません。近年では生活習慣病とも言われるこの脳梗塞も恐ろしいですね。
この脳梗塞の原因としてあげられるのが「脱水」と「温度差」らしいです。夏場は必然的に水分を補給することが多いですが寒くなるとその量もぐんと減ってしまします。

img_01そして、寒くなってくると住まいの中でも居間や居室は暖かくても廊下やトイレや浴室は暖かくない住ま10℃近くの温度差が危険な環境なのです。トイレなどに暖房器を持ち込んでいらっしゃるご家庭も少なくないようですが、トイレまで行く間の廊下はそうはいきまいが殆どです。
特にリビングなどは20℃~25℃近くありますがトイレなどはそれから10℃近く低いのではないでしょうか?このせん。では家中に暖房器??それは現実的に無理ですよね。

でも「涼温な家」はそれが可能です。
1台のエアコンで家中を温めたり冷やしたり一年中快適に過ごすことが出来ます。
一般的な全館空調とは空気の美味しさが違うんです。

興味の御座います方は「涼温な家」をご覧下さい。

 

by   おまめ

 

 

 

 

目次
閉じる