太陽光発電みなし認定申請

太陽光発電システムの採用も住宅規模では一時のピークを過ぎ減少傾向にあるようですが全体的にはまだまだ増え続けています。
この太陽光発電を初めとする再生可能エネルギーの制度が新しくなり固定価格買取制度に変わるようです。
そこで、遡ること五年間に設置された太陽光発電システムも含め、新制度にて認定を受けなければいけないと言うことです。「みなし認定」と言うらしいです。

以下産経省HPより抜粋(平成28年度までに旧制度での認定を受け、新制度での認定を受けたものとみなされる場合、この「受けたものとみなされる」認定を、新制度での新規認定と区別するために、「みなし認定」といいます。)

旧制度で認定を受けて電力会社と接続契約だけしてその後の事業が正規に行われていないなどの悪質な行いがあるようなので今回のみなし認定で改めて確認するようです。
基本的には設置業者などが申請を行うので一般ユーザー様には煩わしさは無いようです。

但し、この申請を怠ると売電価格が見直され現状の価格になってしまうというような噂もあります。

当たり前に良心的な業者に頼んだ場合は特に問題は無いですね。

 

by おまめ

 

涼温換気 涼温な家 愛知 岐阜 いい家が欲しい。 注文住宅 湿度 快適な夏 全熱交換 ゼロエネ ZEH 空気がきれいな家 
 ジメジメしない家 小屋裏エアコン 爽やかな家 涼しい家 

目次
閉じる