新改訂版 「いい家」が欲しい。

新「いい家」が欲しい。改訂版が10月28日に発行されました。

スマートハウスという言葉をご存じでしょうか?

IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅のことを言います。具体的には太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器・家電・住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、CO₂排出の削減を実現する省エネ住宅のことを言います。

しかしながら・・・・スマートハウスでは「住み心地」に関しては・・・なんら公表していません。それもその筈、公表できるようなデータは持ち合わせていない。公表できるような家は造っていないからです。

『「いい家」が欲しい。』の本には「住む人の幸せを心から願える者でなければ、家つくりに携わってはならない」とあります。
これは「いい家」をつくる者にとっては信念です。
家つくりに於いて何か不安になった時にはこの『「いい家」が欲しい。』を読めば自ずと答えが出てくる。そう思って日々家造りに携わっております。

今回の新改訂版で今まで以上に家つくりの本質が見えてくると思います。

「住み心地」を保証してくれる・・・そんな家を実現します。

是非一度ご購読下さい。

 

by おまめ

 

目次
閉じる