F邸 地盤改良施工。

今日はF邸の地盤改良工事に立ち会ってきました。

ここは元々造成された団地ですが、地盤調査の結果幸いにも浅いところに元地盤があり、表層改良で0.75~1.1mの改良層となりました。
ローコスト住宅ですとこれくらいの改良深度であればOKを出して改良を省略する業者も少なくありません。いくら基礎や軸組がしっかりしていても肝心な地盤が劣っていれば、安心して住めませんね!
施工業者は地盤調査と同じく兼松日産農林です。実際に施工して頂く職人さんも顔なじみでもうこの道のプロですから安心して工事を任せられます。
改良材を10t使用し、只ひたすら掻き混ぜて強固な地盤を造ります。改良材を添加した分は最低でも残土が出ます。更にここは山手で粘土質の土なので掘削した以上に残土が増え倍近くに膨れあがります。ここでも予定の残土より略倍になってしまいました。
次はこの上に捨てコンクリートを打ちます。

 

by   おまめ

 

 

目次
閉じる